ごあいさつ

いばらきコープ代表理事理事長 鶴長 義二の写真

新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、商品の欠品や様々な活動の自粛などで組合員の皆様にご迷惑をお掛けしていることを深くお詫び申し上げます。一日も早い終息を願うと共に、このような状況下でも組合員の皆様の暮らしに貢献し続けることが出来るよう取り組んでまいります。

いばらきコープは、組合員が37万人を超え、供給高・経常剰余高も予算を超過し、今年度も出資配当をさせていただくこととなりました。組合員の皆様に改めて心から感謝申し上げます。

宅配事業では、特に簡単・便利な商品の充実などのカタログ紙面の改善を進め、支持をいただいています。また、昨年の3月に全面改装しリニューアルオープンしたコープ水戸店は組合員の皆様からご好評の声をいただき、ほぼ計画通りに推移しています。サービス付き高齢者向け住宅「コープ菜の花の家 水戸」もほぼ満室の状態が続いています。

昨年の台風被害の際の行政機関や諸団体と連携しての復興支援活動、募金などの取り組みました。東海第二原発再稼動、環境や福祉・子育てなどの分野でもコープの社会的責任の取り組みへの期待が高まっています。これからも協同組合の理念を大切に組合員のために日々努力し、誰もが安心して暮らせる地域社会を目指し奮闘してまいります。引き続き組合員さんのご協力をお願いします。

「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協」をめざし、これからも「いばらきコープがあって良かった」と言っていただけるように組合員の皆さまといっしょに取り組んでまいります。引き続きのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

2020年6月10日
いばらきコープ生活協同組合
代表理事理事長  鶴長 義二