ごあいさつ

いばらきコープ代表理事理事長 鶴長 義二の写真

今年は、いばらきコープ設立50周年にあたります。主婦の方々が中心となりこの茨城の地にいばらきコープの前身である「水戸市民生協」が誕生して半世紀が経ち、おかげさまで発足当時500人足らずの組合員は、現在約38万人になりました。これも、多くの組合員の皆さまはもちろん、生協をつくり発展させてきた先輩の方々や、お取引先・関係諸団体、行政の皆さまのおかげだと、あらためて心から感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、様々な困難を抱える方が増加しております。これまで、収入の減少によりお子さんを抱え生活するのがたいへんなご家族や、不安を抱える大学生への食の支援活動を行っている団体への応援などを行ってきました。まだ先の見えぬ状態にあることから、今後も継続した支援を行ってまいります。引き続き組合員の皆さまのご協力をお願いいたします。

これからも組合員の立場に立って、地域での困りごとに寄り添いながら事業と活動をすすめ、誰もが安心してくらせる地域づくりに貢献してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

2021年6月16日
いばらきコープ生活協同組合
代表理事理事長  鶴長 義二