茨城キリスト教大学 ウクライナからの留学生への募金・食の支援贈呈式を行いました報告

2022年8月 2日

 8月1日、茨城キリスト教学園 キアラ館礼拝堂にて、茨城キリスト教学園から笹尾 光理事長、上野 尚美大学学長、岩間 信之教授、ジャブコ・ユリヤ教授が出席し贈呈式を行いました。茨城県生協連 鶴長 義二会長、茨城県学校生協 吉田 豊理事長、いばらきコープ 柴﨑 敏男理事長、いばらきコープ虹の会 高野 正巳会長、パルシステム茨城 栃木 青木 恭代理事長から募金の目録、食の支援物資が手渡され、募金総額27万2千円、食の支援でお米や食品2万円相当を贈呈しました

 今回の支援は7月の県生協連理事会の場で、茨城キリスト教学園生協の島田 祐一専務から留学生のための旅費、生活費などのために、募金と食の支援について協力要請があり、実施されました。上野学長から今回の取り組みに対するお礼と、募金とお米や食品はしっかりと留学生の支援に使わせていただきますとの感謝の言葉をいただきました。

 茨城キリスト教大学では、ウクライナから留学生を1名受け入れ、さらに戦時下にあるウクライナの情勢を鑑み、避難民学生を9月以降に3名受け入れる準備を進めています。

撮影時のみマスクを外しています

撮影時のみマスクを外しています

左から、上野大学学長、柴﨑理事長

左から、上野大学学長、柴﨑理事長

PAGETOP