グリーンBOX産地の圃場確認を行いました(鹿行産直センター)報告

2022年7月27日

 7月25日、地産地消の新鮮野菜ボックス「グリーンBOX」産地の一つ、「鹿行産直センター」の圃場確認を行い、組合員理事やブロック委員など5名が参加しました。圃場確認は、組合員がグリーンBOXの7つの産地を訪問し、野菜がどのように栽培されているかを確認する取り組みで毎年実施しています。

 この日は、じゃがいもの圃場を確認し、生産者との交流を行いました。生産者の方より国際情勢を受け肥料や農業資材が高騰して、農業経営に深刻な影響が出ていることなどをお聞きしました。

 参加者からは「資材、燃料などが値上がりが続く中、出荷価格が横ばい変わらないということにとても衝撃を受けました」、「生産者の「自分が食べて美味しいと思う物を作らないと農家は残れない」という言葉が印象に残りました。」などの感想を頂ました。

PAGETOP