「田んぼのがっこう おむすびレンジャー(バケツ稲の中間点検)」を実施しました報告

2022年7月26日

 7月23日、JA全農いばらき ポケットファームどきどき茨城町店にて、JA全農いばらきの皆さまにご協力をいただき、4家族11名が参加してバケツで稲を育てる田んぼのがっこう おむすびレンジャー(バケツ稲の中間点検)を開催しました。この取り組みは、生産者とのつながりを大切にしながら、お米づくりを通して食育をすすめる取り組みです。

 今回は、5月に植えたバケツ稲を持ち寄り、成育状況の点検と今後の育て方についてJA全農いばらきの職員からアドバイスを受けました。また、点検後はポケットファームどきどき内にある「森のベーカリー&カフェ」の田村シェフによる「オム巻き」の作り方教室と、お米に関するクイズ大会を行いました。

参加者からは「水の量だけ気にしていたが大きく育って嬉しかった。これからもチェック頑張ります!」「きちんと育っているのか不安でしたが、プロの方にチェックして頂けてよかったです。オム巻きのレシピ、家で挑戦したいです」「稲を育てる体験はなかなか出来ない。中間点検で問題点が解って良かった」「オム巻きの実演やクイズなど、子どもも親も楽しめました」などの声をいただきました。

 9月には収穫と脱穀、精米体験を行う予定です。

PAGETOP