コープのまなび場「好印象を与える話し方」を開催しました報告

2022年5月11日

 5月11日、コープのまなび場を開催し、組合員理事、ブロック委員、総代、職員を含め70名が参加しました。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、オンライン開催をしています。

 当日は、フリーアナウンサーの有働 文子様を講師に「好印象を与える話し方」について、心構えから、発声・発音の実技を交えながらわかりやすくご講演いただきました。有働様は茨城放送のパーソナリティも務めています。

 参加した組合員からは「人前で話をする際の息継ぎの仕方」「話をする際の相手の情報が少ない際の話題提供のきっかけとなる言葉やキーワード」「オンライン・マスク着用での対面・電話など状況に応じた話し方の違い」「緊張のほぐし方」などの質問をいただき、有働様にご回答いただきました。

 コープのまなび場は、組合員自らが判断し、行動できる力を育むために様々な学習をすすめる場で、今後も引き続き開催していきます。

PAGETOP