2021ユニセフ・ラブウォークinかみね動物園に参加しました報告

2021年4月19日

 4月18日(日)、茨城県ユニセフ協会主催の「2021ユニセフ・ラブウォークinかみね動物園」が日立市のかみね動物園で開催され、いばらきコープの役職員や組合員など10名が参加しました。「ユニセフ・ラブウォーク」は、1965年にイギリスで生まれた「健康づくりのウォーク」と「募金運動」を結びつけた取り組みで、ウォーキングなどで快い汗をかき、参加費に含まれるユニセフ募金を通じて世界の子供たちの支援につなげるというものです。今回は18,800円の募金が集まりました。参加者からは「天気も良くて、ウォーキングを楽しむことができた」「久しぶりの動物園、童心に帰って楽しめた」などの感想が聞かれました。

 いばらきコープは、今後も世界の子どもたちを支援するユニセフの活動に協力していきます。

PAGETOP