桜川市 猪瀬副市長との懇談を行いました報告

2019年11月 6日

 11月6日、鶴長義二理事長、菅谷智子地域理事、秋山由起ブロック委員、吉田俊明笠間センター長が、桜川市 副市長猪瀬幸己様を表敬訪問し、いばらきコープの事業や誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指した取り組みなどについて懇談を行いました。

 台風19号による被害では、桜川市ではお亡くなりになられた方がいること、市中心部を流れる桜川の数位が上がり、避難指示を発令し、約400名の市民が避難所へ避難したことなどをご紹介いただきました。被害についてお見舞いを申し上げるとともに、ここまで県内でいばらきコープとして対応してきたことについてご報告し、締結している「災害時協定」について改めて確認をしました。猪瀬副市長より「今回の経験の中で改めて課題が見つかりました。このような災害はこれからもやってくる、と考えて準備を進めていきたい」とお話いただきました。

 「見守り協定」に関しては、吉田センター長より、最近発生した事例を報告させていただきました。 また、コープデリ宅配で取り扱っている桜川市内の生産者・メーカー製造の商品を紹介させていただきました。 猪瀬副市長より、見守り活動への協力へのお礼とともに、健康寿命が伸び、「桜川市に住んでいて良かった」と思っていただけるような施策を進めていきたいこと、そして、、いばらきコープの様々な取り組みが改めて分かり、これからも様々な取り組みで協力しあっていきたい旨のお話をいただきました。


左から、鶴長義二理事長、菅谷智子地域理事、桜川市 副市長猪瀬幸己様、秋山由起ブロック委員、吉田俊明笠間センター長

左から、鶴長義二理事長、菅谷智子地域理事、桜川市 副市長猪瀬幸己様、秋山由起ブロック委員、吉田俊明笠間センター長

PAGETOP