小学生98人がコープ水戸店を見学しました報告

2019年9月12日

 9月12日、水戸市立吉沢小学校3年生98人と先生4人が社会科見学として、コープ水戸店を見学しました。店舗で働く人たちの工夫や願いについて調べ、仕事とくらしの関係について理解することが見学の目的です。児童たちは3つのグループに分かれ、店内の売場やバックヤードを見学しました。児童からは「商品の値段・セール品の値段をどのように決めていますか」「買ってもらう工夫はどのようにしていますか」「人気のある商品は何ですか」「魚の温度管理はどのようにしていますか」等の質問が出され、職員からの説明を熱心に聴いていました。

 いばらきコープは、今後も学校教育活動への支援として事業所見学等の受入に協力していきます。

PAGETOP