コープのまなび場「ニュース作り方について」を開催しました報告

2019年6月 4日

 6月4日、コープのまなび場「ニュース作り方について」をいばらきコープ本部で開催し、組合員理事、ブロック委員、役職員等70名が参加しました。講師には、茨城新聞社  営業局営業統括部 瀧山 亜紀様をお招きし、「良いチラシ」の条件、編集作業で大事にしていることについてお話しいただきました。また、実際にチーム毎にニュースを作って全体共有を図りました。参加者からは「読者の立場にたってニュース作りが大事だとわかった」「今までのニュースが文字をたくさん使っていることがわかった」「読み手の立場にたってニュースを作る大切さがわかった(行間、文字の大きさ、情報の量、読みやすさ、見出し)」などの感想をいただきました。

 コープのまなび場は、組合員自らが判断し、行動できる力を育むために様々な学習をすすめる場で、今後も引き続き開催していきます。


講師:茨城新聞社 営業局営業統括部 瀧山 亜紀様

講師:茨城新聞社 営業局営業統括部 瀧山 亜紀様

PAGETOP