水戸ホーリーホック「いばらきコープ サンクスマッチ」が行われました報告

2019年6月 3日

 6月1日、サッカーJ2水戸ホーリーホック「いばらきコープ サンクスマッチ」がKS'デンキスタジアム水戸で行われました。招待券2,000枚を希望する組合員等に配布し、機関紙で広報するなど今年も応援しました。当日のイベントブースでは、茨城県内産のたまごを使った「産直たまごで作ったカスタードプリン」の試食を行いました。また、いばらきコープのお取引先でもあるイトウ製菓さんが直営する「プチ・ボア」店のバウムクーヘンなどの試食・販売を行いました。さらに対戦相手がレノファ山口FCということで、コープやまぐちの協力を得て、山口県の特産品販売も行いました。また、 前座試合として、水戸市とひたちなか市の小学生チームを招待しました。

 試合前のセレモニーでは、いばらきコープ鶴長義二理事長とコープやまぐち岡崎悟理事長が挨拶を行い、両チームに記念品を贈呈しました。

 試合は0対1でレノファ山口FCが勝利しました。入場者数は4,460人でした。


 小学生チームによる前座試合の様子  

 小学生チームによる前座試合の様子  

「産直たまごで作ったカスタードプリン」試食の様子

「産直たまごで作ったカスタードプリン」試食の様子

PAGETOP