コープ水戸店(店頭)でヒバクシャ署名活動を行いました報告

2019年5月13日

 5月11日、「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(通称:ヒバクシャ国際署名)をコープ水戸店で行いました。4月よりコープデリ利用の組合員さんにも署名を配布し、現在5,000筆を越える署名が集まっています。各事業所にも署名を配布しております。2017年、国連で「核兵器禁止条約」が採択されました。ただ、被爆国である日本はその条約に反対しています。いばらきコープは、日本を含む核兵器禁止条約に反対している国をなくすために「ヒバクシャ国際署名」を進めていきます。いばらきコープは、2020年の国連で開催される核拡散防止条約(FPT)再検討会議にも代表者を派遣し、核兵器の廃絶を求めていきます。

 いばらきコープは、組合員さんとともに平和の大切さを広げる取り組みをすすめていきます。


PAGETOP