「食育教室 たべる、たいせつ」(神栖市立横瀬小学校)を開催しました報告

2018年12月14日

 12月8日、神栖市立横瀬小学校家庭教育学級からの依頼を受け、食育サポーターが講師になって「食育教室たべる、たいせつ」を開催しました。うずもコミュニティーセンターの調理室を会場として、小学生15名と保護者8名、が参加しました。「Xmasパイツリーを作ろう」と題し、パイシートを使ってXmasツリー作りやにおい当てクイズをしながら食育を学ぶ楽しい教室となりました。参加者からは「子ども達が楽しそうに作っていて良かった」「簡単にパイツリーが出来てよかった」「においを嗅ぐ力がたいせつなことがわかった」などの感想がありました。

 いばらきコープは、茨城県がすすめる「いばらき教育の日」推進協力事業所として登録しています。今後も学校教育活動への支援として、食育や減災の教室等により地域社会に貢献する取り組みをすすめます。


PAGETOP