茨城県立歴史館「いちょうまつり」に参加しました報告

2018年11月13日

 11月13日、水戸市にある茨城県立歴史館で開催されている「いちょうまつり」県民の日イベントに参加しました。「いちょうまつり」は歴史館にある「いちょう並木」が黄葉を迎える11月の休日に日本の伝統文化を楽しむイベントです。今年も県教育庁総務企画部生涯学習課からの依頼を受け、「いばらき教育月間」の取り組みとして、組合員理事や食育サポーターが中心となり、子どもたちが楽しく学べる「環境教室 牛乳パックをリサイクル~紙すきではがきを作ろう」「減災教室 非常持ち出し袋に何入れる?」「食育ゲーム」や、水戸市内の小学校4~6年生による茨城県産野菜の販売体験「茨城をたべよう!キッズ・マルシェ」を行いました。当日は天候にも恵まれ、多くの親子に参加していただきました。

 いばらきコープは、茨城県がすすめる「いばらき教育の日」推進協力事業所として登録しています。今後も学校教育活動への支援として、食育や減災の教室等により地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

「茨城をたべよう!キッズ・マルシェ」の様子

「茨城をたべよう!キッズ・マルシェ」の様子

「環境教室 牛乳パックをリサイクル~紙すきではがきを作ろう」の様子

「環境教室 牛乳パックをリサイクル~紙すきではがきを作ろう」の様子

「減災教室 非常持ち出し袋に何入れる?」の様子

「減災教室 非常持ち出し袋に何入れる?」の様子

「食育ゲーム お箸で豆つかみ」

「食育ゲーム お箸で豆つかみ」

PAGETOP