行方市で「さつまいも掘り体験&焼いも&さつまいも料理」を開催しました報告

2018年10月15日

 10月14日、行方市において「さつまいも掘り体験&焼いも&さつまいも料理」を開催し、組合員とその家族38名が参加しました。この取り組みは、行方市長の鈴木周也様との懇談から実現したもので、東部ブロック委員会と行方市農業振興センターが連携して開催しました。参加者は、行方市農業振興センターの農場で職員の皆さんからアドバイスを受けながらさつまいもの収穫を体験しました。続いて、お米育ち豚のお肉を使った「いも汁」を作りと昼食交流を行いました。参加者からは、「さつまいも掘りがたのしく来年も参加したい」「さつまいもが甘くておいしかった」「親子で参加したのでたのしい体験ができた」などの声をいただきました。なお、当日は行方市 鈴木市長にも参加いただきました。

 いばらきコープは今後も、行政や地域と連携した地産地消の取り組みを広げ、「茨城をたべよう」運動を推進していきます。


PAGETOP