「湖のがっこう」(プランクトンを見てみよう!)を開催しました報告

2018年9月26日

 9月22日、組合員とその家族を対象に、日本第二の広さを誇る「霞ケ浦」を身近に感じて楽しく学ぶ「湖のがっこう」を霞ケ浦環境科学センターの協力で開催し、7家族20人が参加しました。3回連続シリーズの2回目となる今回は、霞ヶ浦の歴史とプランクトンについて学びました。参加者は茨城県環境科学センターの展示室の見学を行った後、職員の指導を受けながら、顕微鏡を使って動物性プランクトンや植物性プランクトンを観察しました。参加者からは「子どもはまだ小学校低学年ですが、興味を持って学んでいた」「プランクトンが顕微鏡で見れた楽しかった」「ガイド付きで展示室を見学でき霞ヶ浦のことが良く分かった」などの感想をいただきました。

 次回、湖のがっこうは11月に遊覧船で湖上体験を行う予定です。

 私たちは第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)を応援します。


PAGETOP