「畑のがっこう とことん蕎麦! 培土(土寄せ)・草刈りするぞう~!」を開催しました報告

2018年8月27日

 8月26日、茨城県農林振興公社、常陸秋そば振興協議会の皆さまのご協力をいただき、「畑のがっこう とことん蕎麦! 培土(土寄せ)・草刈りするぞう~!」を開催しました。この取り組みは、組合員やその家族が農業体験を通して食と農業を学び、食べ物の大切さ、自然からの恵みを感じることを目的に、「常陸秋そば」の種まきから収穫までを体験する4回企画となっています。2回目となる今回は、4家族9人が参加し生産者の指導のもと、30cmほどに成長した蕎麦の苗に土を寄せながら雑草を取る作業を体験しました。参加者からは「とても暑い中での作業だったが、おいしい蕎麦ができることと思う」「白い花でいっぱいになるとことろを早く見てみたい」「10月の収穫がとても楽しみ」などの感想をいただきました。

 次回は10月に「収穫するぞ~~!」を行う予定です。


PAGETOP