茨城県・鹿嶋市総合防災訓練に参加しました報告

2018年8月14日

 8月11日、鹿嶋市「カシマサッカースタジアムA、B駐車場」サテライト会場で行われた茨城県・鹿嶋市総合防災訓練に参加しました。訓練内容は、「千葉県東方沖を震源とするマグニチュード7.7の地震が発生、鹿嶋市周辺では震度6強を観測し、気象庁から大津波警報が発表された」その事態を受け、県や鹿嶋市などの約2000人が参加し人命救助や避難訓練等が行われました。いばらきコープは、コープデリ宅配配送のトラックを避難所へ救援物資の輸送訓練に参加しました。いばらきコープでは、茨城県内全44市町村と「災害時における物資の供給に関する協定」を締結しています。茨城県内の土砂災害警戒区域は2,000箇所以上もあり、万が一災害が起こった場合は、東日本大震災や東日本集中豪雨災害時同様、行政からの要請に基づいて救援物資をお届けできるようにしています。

 今後も「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし、地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

PAGETOP