いばらきコープからのお知らせ 報告

2016年03月03日

コープうしく店へ「きずなBOX」を設置しました

 3月3日、NPO法人フードバンク茨城の活動に協力し、コープうしく店のサービスカウンター前へ「きずなBOX」を設置しました。「きずなBOX」は、家庭で余った食品を寄付としていつでも預かれる収集箱で、NPO法人フードバンク茨城が県内の社会福祉協議会の施設等へ設置をすすめています。県内の店舗としては、いばらきコープが初めての設置となります。

 当日は、NPO法人フードバンク茨城理事長の大野覚様やスタッフの皆さまから鶴長義二専務理事と長峰孝行店長が「きずなBOX」を受け取り設置しました。「きずなBOX」に集められた食品は、フードバンクのスタッフが定期的に回収し、生活困窮者世帯や児童福祉施設等へ配布されます。今後は、他の店舗へも設置していく予定です。ぜひ、組合員の皆さまのご協力をお願いいたします。

 今後もいばらきコープは「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし、地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

左から、NPO法人フードバンク茨城 斉藤繁様、フードバンク茨城 米山美希子様、フードバンク茨城理事長 大野覚様、鶴長義二専務理事、長峰孝行店長

左から、NPO法人フードバンク茨城 斉藤繁様、フードバンク茨城 米山美希子様、フードバンク茨城理事長 大野覚様、鶴長義二専務理事、長峰孝行店長

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ