いばらきコープからのお知らせ 報告

2015年09月04日

コープのまなび場「消費者力を磨く」を開催しました

 9月4日、消費者力について学ぶコープのまなび場を本部で開催し、組合員や役職員など約70名が参加しました。講師にはいばらきコープの元組合員理事で現在全国消費者団体連絡会事務局長としてご活躍されている河野康子様をお招きし、「消費者力を磨く」と題して、「食品ロス削減」「機能性表示食品制度」「消費者契約法改正・特定商取引法改正」の問題において、消費者として気をつけなければならないことなどについてご講演をいただきました。また、自らも組合員リーダーとして生協の活動に関わってきたことにも触れながら、「これからも生協の様々な活動に参加していきながら、正しい知識を学び、消費者として見極める力を高めていってほしい」との期待の言葉もいただきました。

 参加者からは「家庭からの食品ロスが意外に多いのがわかった」「機能性表示食品、栄養機能食品、特定保健用食品の違いがわかった」「組合員理事だった人が全国的に活躍されているのを知り刺激を受けた」などの感想をいただきました。

 コープのまなび場は、組合員自らが判断し、行動できる力を育むために様々な学習をすすめる場です。今後も広く組合員に参加を呼びかけていきます。

講師の全国消費者団体連絡会事務局長 河野康子様

講師の全国消費者団体連絡会事務局長 河野康子様

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ