いばらきコープからのお知らせ 報告

2015年04月20日

ピースアクション春「平和のおはなし会」を開催しました

 4月18日、阿見町にある予科練平和記念館において、いばらきコープも参加するピースアクション実行委員会主催による「平和のおはなし会 "今を生きる人たちへ"」が開催され、約80名の方々に参加いただきました。この催しは県内の協同組合が協力してすすめる平和活動のひとつとして毎年春に行われています。第一部として加奈さんによる朗読「加奈の小さなおはなし会」、第二部は栃木県小山市にお住まいの高橋さんによる広島で被爆した当時の体験談を聞きました。そして最後に茨城大学紙芝居研究会が広島で被爆した茨城県原爆被爆者協議会の茂木貞夫さんの体験談を紙芝居にした「茂木貞夫物語」を実演しました。

 おはなし会の中では、今年4月末からアメリカ・ニューヨークで開催されるNPT(核不拡散条約)再検討会議に生協代表団の一人として、いばらきコープの磯部まりこ理事が派遣されることが報告されました。また、今年秋に完成を予定している知られざる特攻「桜花」を題材とした映画「サクラ花」を応援する会事務局から協賛協力の呼びかけを行いました。

 いばらきコープは今後も組合員さんとともに戦後70年にふさわしい平和の取り組みをすすめていきます。

茨城大学紙芝居研究会による紙芝居「茂木貞夫物語」実演の様子

茨城大学紙芝居研究会による紙芝居「茂木貞夫物語」実演の様子

栃木県小山市の高橋さんによる被爆体験談の様子

栃木県小山市の高橋さんによる被爆体験談の様子

朗読「加奈の小さなおはなし会」の様子
朗読「加奈の小さなおはなし会」の様子
司会を務めた磯部まりこ理事
司会を務めた磯部まりこ理事

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ