いばらきコープからのお知らせ 報告

2015年04月17日

水戸市立見川小学校の児童たちが集めたペットボトルキャップをお預かりしました

 4月16日、水戸市立見川小学校環境整備委員会の児童の皆さんからペットボトルキャップ30袋をお預かりしました。見川小学校では児童たちが社会貢献活動として各家庭からペットボトルキャップを集めて寄付する活動をすすめているとのことでした。今回送付先でのトラブルもあり、いばらきコープを通じて寄付したいとのご要望を受けて対応することになりました。

 いばらきコープでは、組合員の皆さまからお預かりしたペットボトルキャップは、コープネットエコセンターを通じてリサイクル業者に売却し、売却益をJCV(認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」)へ贈呈しています。これまでにコープネットグループ全体で累計9,015万個回収し、その売却益225万円(ワクチン112,690本相当)をJCVへ贈呈しています。今回お預かりしたペットボトルキャップは、ワクチン30人~40人分に相当します。

 今後もいばらきコープは「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし、地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

水戸市立見川小学校 環境整備委員会の皆さん

水戸市立見川小学校 環境整備委員会の皆さん

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ