いばらきコープからのお知らせ 報告

2015年02月04日

コープのまなび場「消費者行政の到達点と私たちのくらし」を開催しました

 2月3日、消費者問題について学ぶコープのまなび場を本部で開催し、組合員や役職員など約60名が参加しました。講師には前消費者庁長官で現在日本生協連の消費者活動アドバイザーとしてご活躍されている阿南久様をお招きし、「消費者行政の到達点と私たちのくらし~協同と協働の推進!」と題して、最近の消費者被害に関する問題や消費者庁の対応等についてご講演をいただきました。引き続き、組合員の力で生協への参加の輪を広げ、行政等と協働して「消費者市民社会」をつくっていくことが期待されているとのお話もいただきました。

 参加者からは「消費者庁の取組みが良く理解できた」「消費者として生協の組合員として自立した消費者意識を持てるように行動していきたい」「学んだ事をコープ会や学習会で広めたい」などの感想をいただきました。

 コープのまなび場は、組合員自らが判断し、行動できる力を育むために様々な学習をすすめる場です。今後も広く組合員に参加を呼びかけていきます。

講師の日本生活協同組合連合会消費者活動アドバイザー 阿南久様

講師の日本生活協同組合連合会消費者活動アドバイザー 阿南久様

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ