いばらきコープからのお知らせ 報告

2014年05月19日

あぜ道交流会「田植え編」を開催しました

 5月17日、JA茨城みなみ、JA全農いばらきの皆さまのご協力をいただき、あぜ道交流会「田植え編」を開催しました。この交流会は産地とのつながりを大切にしながら、お米づくり体験を通して、食べることの大切さを学ぶ食育の取り組みです。当日は天候にも恵まれ、28家族100人の参加者がJA職員の指導を受けながら田んぼに入って田植えを体験しました。参加者からは「親子で初めて田んぼに入り、田植えの大変さを肌で感じることができました」「子どもと一緒に夢中になって田植えを楽しみました」「秋の収穫が楽しみです」などの声をいただきました。田植えの後には、田んぼで採れた生き物観察も行いました。また、お昼にはJA茨城みなみ婦人部のみなさんが作った豚汁や漬物を参加者全員でおいしくいただきました。次回は7月26日に稲の生育点検と案山子(かかし)づくりを行います。

 JA茨城みなみ産のお米「茨城コシヒカリ」は、宅配の商品カタログ「ハピ・デリ」に掲載されています。また、定期的にお米が届く「登録米」としても取り扱いをしています。

JA茨城みなみ婦人部のみなさん
JA茨城みなみ婦人部のみなさん

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ