いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年11月12日

国際協力機構(JICA)の研修に協力しました

 11月11日、独立行政法人国際協力機構(JICA)筑波センター様がすすめる開発途上国の農林水産省職員や農業技術者等を対象とした研修をコープつちうら店で行いました。日本の生協の事業が地域の農業・農村開発に果たしてきた役割等について学ぶことを目的として、ブータン・カンボジア・フィジー・ラオス・ミャンマー・パプアニューギニア・パキスタン・フィリピン・ソロモン・マレーシアのアジア諸国から12名の研修員が参加しました。研修では、いばらきコープの役職員が講師となり、これまでの歴史や現状をお伝えするとともに店舗見学や野菜等の試食を行っていただきました。参加した研修員からは、生協の仕組みや安全性の取り組み、店舗の品揃えなどについての質問が出されました。

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ