いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年11月05日

茨城をたべよう収穫祭で「いばらきキッズ・マルシェ」を開催しました

 11月2日(土)~3日(日)に行われた「茨城を食べよう収穫祭」において、茨城県教育庁生涯学習課と関東農政局水戸地域センターの皆さまと協力しながら、「いばらきキッズ・マルシェ」を開催しました。このイベントは小学生が野菜や果物を販売する仕事の体験を通して、食の知識やコミュニケーション力を身につけてもらうもので、26名の小学生が参加しました。食育コンシェルジュでもある水戸地域センターの鶴岡佳則さんを講師として、食育や地産地消の大切さを学び、その後、地元茨城で採れた新鮮野菜の販売にも挑戦しました。自分たちで販売する野菜の値決めやPOPづくり、ディスプレイや試食などを工夫しながらお客様へ販売しました。参加した小学生たちからは、「野菜を売るのは初めてだったので勉強になった」「みんなでやった飾り付けや値段決めが楽しかった」「野菜のおいしさや選び方がわかるようになった」などの感想がありました。

 また、当日イベントのゲストとして参加していた「料理の鉄人・坂井宏行シェフ」がブースに立ち寄り、小学生たちを激励していただきました。

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ