いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年09月10日

東海村との「災害時協定」を締結しました

 9月10日、いばらきコープは東海村と「災害救助に必要な物資の調達に関する協定」を締結しました。東日本大震災のような災害があった際、村の要請に基づき生協が被災者等への緊急支援物資を優先的に調達する協定です。これにより「災害時協定」は県内31市町村との締結になります。

 調印式において、村上達也村長から「いばらきコープにはJCO事故の際にも協力いただいた」「住民同士が協同で取り組む生協は、自治体とも協力し合える存在である」「遠くない将来に大地震が起こる可能性も指摘されており、今回の協定により災害時にも東海村民が安心して暮らせるようになることを望んでいる」とのお話をいただきました。

 これに対し、佐藤洋一理事長からは「東日本大震災では要請のあった市町村へ救援物資を運ぶことができた」「燃料不足でも全国の生協から支援を受けることができた。全国にネットワークを持っていることが生協の強み」「今後も東海村民がここに住んで良かったと思っていただけるように協力していきたい」と挨拶しました。

 なお、調印式には、東海村の総合政策部長 佐藤幸也様、経済環境部長 菅野博様、消防防災課長 箭原智浩様にもご同席いただきました。いばらきコープからは、千葉京子理事、安部典幸センター長、石井隆則総務担当課長が同席しました。

いばらきコープは、今後も「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

左から、石井隆則総務担当課長、千葉京子理事、安部典幸センター長、いばらきコープ佐藤洋一理事長、総合政策部長佐藤幸也様、東海村長村上達也様、経済環境部長菅野博様、消防防災課長箭原智浩様

左から、石井隆則総務担当課長、千葉京子理事、安部典幸センター長、いばらきコープ佐藤洋一理事長、総合政策部長佐藤幸也様、東海村長村上達也様、経済環境部長菅野博様、消防防災課長箭原智浩様

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ