いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年06月04日

消費者月間「市民のつどい」シンポジウムに参加しました

 6月1日、笠間市立友部公民館において、笠間市消費生活センターが主催する「消費者月間『市民のつどい』シンポジウム」が行われました。「学ぶことから始めよう~自立した消費者にむけて~」をテーマとし、国士舘大学教授の山口康夫氏による基調講演「消費者はなぜだまされる!? 悪質商法の手口あれこれ」に続いて、消費者問題を考えるパネルディスカッションが行われました。パネルディスカッションには、いばらきコープの笹平典子理事がパネリストとして参加し、いばらきコープがすすめている消費者力向上のための学習会やくらしの電話相談ダイヤルの取り組みを紹介しました。その後、NPO消費者相談室 劇団み~とによる寸劇や、落語人 夢見亭わっぱ氏による落語が行われ、振り込め詐欺などの消費者被害について学びました。

パネルディスカッションでの笹平典子理事(中央)

パネルディスカッションでの笹平典子理事(中央)

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ