いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年04月18日

取手市と「見守り協定」を締結しました

 4月17日、いばらきコープはパルシステム茨城様、常総生協様、生活クラブ生協茨城様とともに取手市と「見守り活動への協力に関する協定」を締結しました。この協定により配達途上において高齢者、障がい者等の異変を発見した際、迅速に市へ通報を行ないます。また、協定には道路の陥没、カーブミラー、防犯灯、交通安全啓発看板の破損や不審者などを発見した際の通報も含まれています。これにより「見守り協定」は27市町村との締結になります。

 調印式において、藤井信吾市長からは「4つの生協との協定締結により、異変を早期に把握できれば即効性のある対応ができるので市民の安心につながる」「地域の生活を支えている生協の益々の発展を期待している」とのお話をいただきました。いばらきコープは、今後も「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

左から、鈴木暢センター長、佐藤洋一理事長、取手市長 藤井信吾様、上方孝子理事、友常賢二センター長

左から、鈴木暢センター長、佐藤洋一理事長、取手市長 藤井信吾様、上方孝子理事、友常賢二センター長

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ