いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年03月25日

水戸市長から環境基金での支援に対する感謝状をいただきました

 3月23日、水戸市で環境保全活動を行っている「森林公園を中心にさくらの里をつくる会」が主催する「植樹祭」が全隈町で開催されました。この団体は道路改良のために伐採されている千波町桜通りの桜を惜しみ、その桜から育てた苗を森林公園近くに植栽し、新たなさくら通りをつくる活動をしています。その活動には多くの企業等とともに、いばらきコープの環境基金からも支援をしています。それらに対し、水戸市長の高橋靖様から佐藤洋一理事長が感謝状をいただきました。

 「植樹祭」では、記念植樹や地元にある双葉台小学校の児童による斉唱や演奏も行われ、佐藤洋一理事長やこの団体に関わる組合員の太田広子さんとともに、いばらきコープの記念樹を植樹しました。場所は、森林公園近くの市道全隈・前沢線沿線です。

 いばらきコープは、今後も環境基金を活用し、県内の環境保全活動をすすめている学校や団体を支援していきます。

高橋靖水戸市長から感謝状を受取る佐藤洋一理事長

高橋靖水戸市長から感謝状を受取る佐藤洋一理事長

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ