いばらきコープからのお知らせ 報告

2013年01月29日

常総市と「災害時協定」と「見守り協定」を締結しました

 1月25日、いばらきコープはパルシステム茨城様とともに常総市と「災害時協定」と「見守り協定」を締結しました。これらの協定により、災害時における生活必需物資の供給、そして配達途上において高齢者、障がい者等の異変、通学路等における児童の安全を損なう事態を発見した際に市の窓口へ通報を行います。これにより「災害時協定」は28市町村、「見守り協定」は21市町村との締結になります。調印式において、高杉徹市長からは「常総市は地域住民が安全で安心して生活できる環境づくりが大切と考えている」「災害はどこで起こるかわからないので、生協のような全国組織であれば心強い」「高齢化が進む中、行政だけで見守りの体制をとる時代ではなくなった。この様な協定を結べたことは大変ありがたい」とのお話をいただきました。いばらきコープは、今後も「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

左から、いばらきコープ 佐藤洋一理事長、常総市長 高杉徹様、パルシステム茨城 小泉智恵子理事長

左から、いばらきコープ 佐藤洋一理事長、常総市長 高杉徹様、パルシステム茨城 小泉智恵子理事長

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ