いばらきコープからのお知らせ 報告

2012年11月01日

笠間市と「見守り協定」を締結しました

11月2日、いばらきコープはパルシステム茨城様とともに笠間市と「要援護者の地域見守り活動への協力に関する協定」を締結しました。この協定により、配送途上において、配送担当者が要援護者の世帯等で何らかの異常を発見した際、迅速に市へ通報を行ないます。これにより「見守り協定」は13市町村との締結になります。
 調印式において、山口伸樹市長からは「日常的に高齢者の安否確認をしていくことは笠間市としても課題である」「安心安全な町づくりをすすめていく上でも生協のみなさんにご協力いただけることは大変心強い」とのお話をいただきました。いばらきコープは、今後も「誰もが安心して暮らせる地域づくり」をめざし、地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

前列左から、いばらきコープ佐藤洋一理事長、笠間市長山口伸樹様、パルシステム茨城小泉智恵子理事長

前列左から、いばらきコープ佐藤洋一理事長、笠間市長山口伸樹様、パルシステム茨城小泉智恵子理事長

いばらきコープからのお知らせ ページの先頭へ