いばらきコープとは

お買い物・サービス

コープの商品

社会的な取り組み

参加・イベント

第3回コープのまなび場「生物多様性と生態系の恵み:茨城の豊かな自然から考える」を開催しました報告

2018年9月13日

 9月11日、第3回コープのまなび場を茨城県県南生涯学習センター で開催し、組合員理事やブロック委員、役職員69が参加しました。講師には、山根爽一様(茨城大学名誉教授)をお招きし「生物多様性と生態系の恵み:茨城の豊かな自然から考える」についてわかりやすくご講演いただきました。参加した組合員からは「生物多様性という言葉を初めて聞いたが、とても詳しくお話してくれたので「多様性」とは何かが良く分かった」「食料・繊維・燃料等の過剰利用と非持続可能な利用が生物多様性を脅かす要因であること。生態系の恵みを持続的に活用することについて考えさせられた」「プラスチックごみはストローのニュースで知っていたが、マイクロプラスチックのことは知らなかったので勉強になった」などの感想をいただきました。

 コープのまなび場は、組合員自らが判断し、行動できる力を育むために様々な学習をすすめる場で、今後も引き続き開催していきます。

講師:山根爽一様(茨城大学名誉教授)

講師:山根爽一様(茨城大学名誉教授)

PAGETOP