「ほぺたん食堂」(第9回)を開催しました報告

2016年12月16日

 12月15日(木)下妻市コミュニティーカフェ「ぷらっとほーむ」において、下妻市社会福祉協議会の皆さまと協力しながら「ほぺたん食堂」(子ども食堂)を開催しました。この食堂は地域の子どもたちに温かい夕食や勉強もできるふれあいの場として、安心して過ごせる居場所となることをめざしています。調理等の運営はいばらきコープの組合員がボランティアで行い、食材はJA常総ひかりやJA全農いばらきの皆さまから無償でご提供いただきました。

 食堂は、午後5時にオープンし、子ども20名、大人13名の合計33名が来店しました。子どもたちは夕食の準備ができるまで、大学生や高校生のボランティアに勉強を教えてもらいながら宿題をしました。この日のメニューは、唐揚げ、ハンバーグ、ホワイトシチュー、ケーキでした。食材はJA全農いばらきと、JA常総ひかりの皆さまからご提供いただきました。ケーキは、下妻社会福祉協議会を通じて市内にお住まいの方からお寄せいただいた寄付金で購入させていただきました。また、この日は東海村にお住まいの方が「ほぺたん食堂」を応援したいとクリスマス用のお菓子セットを届けてくださいました。

 

 いばらきコープは、引き続き誰もが安心して暮らせる地域づくりに貢献していきます。

 
 

 「ほぺたん食堂」は、毎月1回、第3木曜日に開催します。次回は1月19日(木)午後5時から7時まで開催します。

  

 主催:いばらきコープ生活協同組合

 共催:下妻市社会福祉協議会

 後援:茨城県・下妻市・協同組合ネットいばらき・コープネット事業連合

 協力:常総ひかり農業協同組合・全国農業協同組合連合会茨城県本部

PAGETOP