湖のがっこう(水生動植物とのふれあい)を開催しました報告

2016年7月 4日

 7月3日、組合員とその家族が茨城県の豊かな自然を学ぶ機会のひとつとして、日本第二の広さを誇る湖「霞ヶ浦」を身近に感じて楽しく学ぶ「湖のがっこう」を霞ヶ浦環境科学センターで開催しました。今回で2回目となる授業では、霞ヶ浦環境科学センターが一般募集した方々といっしょに20家族51名が湖岸での自然観察を行いました。湖岸に自生している植物の観察やヨシを使った笛や笹舟の工作、ゴムボート乗船、投網を使って捕まえた魚の観察を行いました。参加者からは、「魚やエビがたくさん獲れて楽しかった」「工作や魚とり、ゴムボート乗船など貴重な体験ができて良かった」「次回も楽しみ」などの感想が聞かれました。次回11月には、船に乗り湖上での体験学習を行う予定です。

 いばらきコープでは今後も茨城県の豊かな自然環境を学ぶことを目的とした取り組みをすすめていきます。

PAGETOP