次世代育成支援行動計画

いばらきコープでは次世代育成支援対策推進法に基づき、職員が仕事と子育てが両立できる働きやすい職場づくりを目指しています。2009年、2014年、2016年の3回、「子育てサポート企業」として厚生労働省の認定を受け、「くるみん」を取得しています。引き続き以下の第4期計画に取り組んでいます。

認定マーク「くるみん」

いばらきコープ 次世代育成支援対策としての行動計画

1.計画期間

平成28年4月1日~平成30年3月31日(第4期)

2.行動計画の内容

目標(1) 育児時短制度について、すべての従業員への周知を徹底します。

<対策>

  • 平成28年4月~
    該当者への案内パンフレットをさらにわかりやすく修正し丁寧な案内方法を起案し実施します。
  • 平成28年4月~
    管理者や職場全体への周知定期的に行います。

目標(2) 男性の育児休業取得率を高めます。

<対策>

  • 平成28年4月~
    男性の育児休業を高めるために、男性向けパンフレットの作成などを通して、男性職員が育児休業取得することを組織全体で奨励する取り組みをします。
  • 平成28年4月~
    ポスター作成などを通して管理者や職員への周知を行います。

目標(3) 時間外労働の削減のために、定期的にNO残業デイの設定をし、達成率を高めます。

<対策>

  • 平成28年6月~
    業務指示報やポスターなどで、職員へお知らせします。
  • 平成28年8月~
    振り返りを行い、さらなる周知・啓発を実施します。

目標(4) 職場体験の受け入れや地域の子どもたちへの食育活動を積極的に行ないます。

<対策>

  • 平成28年8月~
    子ども参観日の実施を他業態にも広げます。
  • 平成28年4月~
    生協組合員さんのご協力のもと、「森のがっこう」「海のがっこう」「湖のがっこう」「「田んぼのがっこう」「畑のがっこう」「減災教室」「食育教室」などを通して地域の子どもたちへ食・環境・くらしなどの学びの場を提供します。
  • 平成28年4月~
    生協組合員さんのご協力のもと、様々な事情で家族と一緒に食事ができない子供たちに、手作りの食事や気軽に集まる場所を提供する取り組みを計画し、実践向けて準備をします。

3.推進体制について

男女共同参画・次世代育成推進状況について、定期的に中央労働安全衛生委員会の場で確認していきます。