茨城県の農林水産業を応援するために

県内のJA・生産者・漁業者といっしょに「茨城をたべよう運動」を推進しています。

田んぼのがっこう(あぜ道交流会)

JA茨城みなみ、JA全農いばらきの皆さまのご協力をいただき、「あぜ道交流会」を開催しました。産地とのつながりを大切にしながら、お米づくり体験を通して、食べることの大切さを学ぶ食育の取り組みです。5月に田植えを行い、7月に稲の生育点検と案山子(かかし)づくり、9月に稲刈りを行いました。

田植えの様子

田植え

稲刈り中の子供たちの写真

稲刈り

田んぼのがっこう(おむすびレンジャー)

JA全農いばらき(ポケットファームどきどき茨城町店会場)とJA常陸(コープひたちなか店会場)の皆さまにご協力をいただき、バケツで稲を育てる「おむすびレンジャー」を開催しました。バケツで稲を育てる体験を通して、生産者との交流を深め、「たべる、たいせつ」を学ぶ取り組みです。5月にバケツに田植え、7月に稲の育ち具合の中間点検、9月に収穫と脱穀、精米体験、おむすびづくりを行いました。

バケツに田植えをしている様子

バケツに田植え

脱穀・精米体験の様子

脱穀・精米体験

畑のがっこう(ベジフレンズ 畑の交流会)

東海ファーマーズマーケット「にじのなか」(東海村)でJA常陸の皆さまのご協力をいただき「ベジフレンズ畑の交流会」を開催しました。組合員やその家族が農業体験を通して「食と農業」について考える機会をつくることが目的です。さつまいもの定植~圃場管理~収穫~「干しいも」づくりを体験しました。

さつまいもの収穫中の様子

さつまいもの収穫

干しいもづくりの様子

干しいもづくり

茨城をたべよう運動

いばらきコープはJAや県内の生産・製造者の皆さんとともに「茨城をたべよう運動」(地産地消活動)をすすめています。常陸太田里美地区でのお茶摘み体験を通しての生産者との交流や県産茶葉を使用した「常陸のしずく」ペットボトルなどの販売を行っています。
また、2015年納豆購入額で全国5位だった水戸市を1位にしようと、茨城県納豆商工協同組合と協力して、納豆川柳募集などに取り組みました。2016年の水戸市の納豆購入額は全国1位でした。

県北での茶摘体験の様子

県北での茶摘体験

常陸のしずくの写真

常陸のしずく

納豆川柳募集の取り組みと納豆試食会の様子

7/10納豆の日、店内で納豆試食会

茨城県内の主要産地の画像

※産地の場所を表す線は、行政区の位置を表現しているもので、圃場の位置までを表現しているものではありません。